RSS

タグ別アーカイブ: AW11

2019車検…見積り

2019車検…見積り

AW11(初代のMR2)は今年で発売されて35年が経ちます。

古い車でも車検費用は特別に高いということはありません。

整備費用と車検代行費用を合わせて69,292円でした。

税金と合わせると121,322円です。

この費用には通常の車検前点検に加えて以下が含まれます。

・エンジンオイル交換

・オイルフィルター交換

・ブレーキフルード交換

・クラッチ・パイプライン・エア抜き

・ヘッドライト焦点調整

・ワイパーゴム交換

・下回りスチーム洗浄

こういったオプションを全部やらないとすると合計金額は2万5,000円ほど下がります。

車を大切にして長く乗ると税金が高くなるのは納得できないですね。

16,400円の重量税が18年経過車割増で25,200円になってます。

ところでMR2はネッツ店扱いだったのですが今年の4月に東京では全ての販売チャネルが統合されてネッツは消滅し「トヨタ モビリティ東京」になりました。

看板は相変わらずネッツのままですね…と担当の方と先月まで話していたのですが今回訪れたら「TOYOTA」に変わってました。

車検の点検、そして車検前に他に不具合が発生しない事を願ってます。

広告
 
コメントする

投稿者: : 2019年8月25日 投稿先 MR2 (aw11, 1984)

 

タグ: , , , ,

AW11第16回岐阜ツーリング2019

AW11第16回岐阜ツーリング2019

毎年AW11仲間からお誘いを頂く岐阜ツーリング…今年も来ました!

前の週には台風が3つ日本列島に向かいつつあったので中止かなという雰囲気も数日前まではありました。

無事台風の影響は無く予定していた日は晴れました。

今回はコンビニに8時半に集合。

朝の集合時点に5台でした。

ランチ場所でひとり合流して6台になりました。

ランチはBBQ。

終わってから同じ店のクーラーのかかった室内でコーヒーを飲んでからスキー場の駐車場へ移動。

毎年このツーリングだけでお会いしている方も居ます。

でも合ってない期間が1年もあるような感じが無いのが不思議です。

せせらぎ街道を走ってから東京に戻ります。

 
コメントする

投稿者: : 2019年8月13日 投稿先 オフ会, MR2 (aw11, 1984)

 

タグ: , , , , , , ,

AW11バッテリー交換(2019/07)

AW11バッテリー交換(2019/07)

今年の梅雨は東京では長かったです。

その間に雨の日は乗り出す気がしないなぁと乗らない日々が続いていました。

梅雨が明けAWもそろそろ動かさないとバッテリーが上がっちゃうぞと思って会社から帰って夜少しドライブでもするかとエンジンをかけてみようとしたらバッテリーが上がっていてセルが全く動きません。

2017年5月に仲間とドライブ中に信号で停まった時にバッテリーが突然死して新しいのに替えてたから使用期間2年チョットです。

前は3万円近くする高品質バッテリーでしたが寿命近辺では全く前兆が無く上ってしまいました。

それなりの期間使えたのですが全くの前兆無しに走行中突然のエンジン停止は怖いので徐々に電圧の下がる安いバッテリーを頻繁を頻繁に買い替えることにしました。

今のバッテリーは使用2年を経過していてそろそろ換え時でもあったのでバッテリーを新調することにしました。

私の良く行くオートバックスでは高品位バッテリーばかりしか最近は扱って無いのでカインズで替えることに決定!

ココのカインズなら敷地内にカインズのカーショップ、カインズオートもあるからです。

2017年にバッテリーを買った店もカインズだったしバッテリー交換後に自宅近くのカーショップをいくつか見たのですがどこも高品質バッテリーばかりで値段も高かったんです。

バッテリーが上がった後の車なので途中でエンジン停止したら再始動しない可能性もあるからエンジンを止めたら次はバッテリーを替えてからエンジン始動をしたいです。

とは言っても先ずは今停めてる場所でエンジン始動をしてカインズまで移動する必要があります。

JAFの会員なので電話でお願いして来て頂きました。

チャッチャと作業して無事始動。

因みにお願いしてから到着まで約15分位でした。

さて始動したらそのままエンジンを止めることなくカインズまで1時間半ほどドライブ。

これである程度バッテリーが復活しているはずです。

でも来週は遠出の予定もあるので予定通り新しいバッテリーにします。

こちらのバッテリーにしました。

税込みでも4,000円でお釣りがきます。

コスト的にも高品質バッテリーを5年毎に替えるよりこの価格帯のバッテリーを2年毎に替える方が安いですね。

スーパーチャージャーの着いてないAW11はバッテリー交換も楽楽!

エンジンフードを開けるとバッテリーが見えます。

左がバッテリーコードを外す前、右は外した後。

新旧バッテリーを比べてみました。

容量は全く同じモノです。

名称が違いますが前のバッテリーと同じものみたいです。

赤い増電用(?)のリングは前から着いてたモノを使いまわしているだけです。

因みに左が古いバッテリー、右が新しいバッテリーです。

蓋の黒いパーツは全く同じなのが分かります。

暑いのでサッサと交換。

と言う事でバッテリーが新品になりました。

着いた時には後ろに何も停まってなかったのですがバッテリー交換も終わりドリンクを飲みに行って帰ってくると…

何となく嬉しい気分でカインズを後にしました…。

 
コメントする

投稿者: : 2019年8月4日 投稿先 MR2 (aw11, 1984)

 

タグ: , , , , , ,

AW11で夜サンポ

AW11で夜サンポ

最近MR2で出掛けてないのかというと時折乗ってます。

昼間乗り出す時もありますが夜の方が空いてるので夜乗ってる事の方が多いです。

ま、夜AW11に乗って散歩をしているような気分です。

ノンビリとウロウロしてるだけですから…

 
AW11で夜サンポ はコメントを受け付けていません。

投稿者: : 2019年6月29日 投稿先 MR2 (aw11, 1984)

 

タグ: , ,

TMCJ有志2019箱根オフ

TMCJ (Toyota MR2 Club Japan)の有志で行ってる箱根オフに参加してます。

参加車車両の半分も写ってません。

なんと50台以上の仲間の車が集まってます。

楽しい!

 
TMCJ有志2019箱根オフ はコメントを受け付けていません。

投稿者: : 2019年4月28日 投稿先 オフ会, MR2 (aw11, 1984)

 

タグ: , , , , , , , , , , ,

2019初ネッツ入庫…そして最後の入庫…

2019初ネッツ入庫…そして最後の入庫…

昨年助手席側のウインドウ・レギュレータのギアが破損してしまいAW仲間が作成したギアに取り替えました。

年末に走って運転席側のウインドウを開けるとガリッと音がしました。

どうやら運転席側のウインドウ・レギュレータのギアもギア欠けしてしまったようです。

再びAW仲間からギアを入手して今回ネッツに交換をお願いすることにしました。

年に2回のオイル交換&オイルフィルター交換で入庫するので一緒に作業をお願いすることにしました。

たまたまSWのオイル交換&オイルフィルター交換およびいくつかのパーツ交換を先週お願いしていてSWの引取りと同時だったので自分のMR2が2台並ぶという珍しい事になりました。

4月からはネッツという名前では無くなってしまうようです。

ということで今回が最後のネッツ入庫になります。

 
2019初ネッツ入庫…そして最後の入庫… はコメントを受け付けていません。

投稿者: : 2019年3月21日 投稿先 MR2 (aw11, 1984)

 

タグ: , , , , , , , , , , ,

MR2(aw11)のバッテリ

MR2(aw11)のバッテリ

MR2…初代MR2の場合ですが加給器無し(NA:Natural Aspiration)の自然吸気だとバッテリ端子へ簡単にアクセス出来ます。

エンジンフードを空けると助手席のスグ後ろにあります。

スーパーチャージャー付きだとその上にスーパーチャージャーのユニット類があるのでバッテリ端子には簡単に到達出来ないです。

毎日の様に乗るわけではないので車庫に入れたらバッテリ端子を外してました。

端子を外しておくと暫く乗ることが無くてもバッテリの減りがほとんど無いので長く使うことが出来ました。

マイナス面は時計がリセット状態になる事とカーオーディオ類の設定が初期状態になってしまうことでした。

今だにカーオーディオ類のメモリは不揮発性では無く常に電源供給をしておかないとキレイさっぱりと全てを忘れてしまいます。

昨年カーオーディオをUSB、Bluetoothの両方に対応しているモデルに載せ換えました。

USBの再生よりもBluetoothの設定が毎回失われてしまうのが面倒でした。

毎回乗るたびにペアリングをするのも面倒になりバッテリ端子を外すのは止めました。

冬はMR2仲間の集まりも少なくなり乗る回数が減ります。

そこで最近は2〜3週間に1回は1〜3時間程度は乗るようにしてます。

会社から帰ってきて夜乗ることが多いです。

 
MR2(aw11)のバッテリ はコメントを受け付けていません。

投稿者: : 2019年3月7日 投稿先 MR2 (aw11, 1984)

 

タグ: , ,