RSS

2019車検…見積り

2019車検…見積り

AW11(初代のMR2)は今年で発売されて35年が経ちます。

古い車でも車検費用は特別に高いということはありません。

整備費用と車検代行費用を合わせて69,292円でした。

税金と合わせると121,322円です。

この費用には通常の車検前点検に加えて以下が含まれます。

・エンジンオイル交換

・オイルフィルター交換

・ブレーキフルード交換

・クラッチ・パイプライン・エア抜き

・ヘッドライト焦点調整

・ワイパーゴム交換

・下回りスチーム洗浄

こういったオプションを全部やらないとすると合計金額は2万5,000円ほど下がります。

車を大切にして長く乗ると税金が高くなるのは納得できないですね。

16,400円の重量税が18年経過車割増で25,200円になってます。

ところでMR2はネッツ店扱いだったのですが今年の4月に東京では全ての販売チャネルが統合されてネッツは消滅し「トヨタ モビリティ東京」になりました。

看板は相変わらずネッツのままですね…と担当の方と先月まで話していたのですが今回訪れたら「TOYOTA」に変わってました。

車検の点検、そして車検前に他に不具合が発生しない事を願ってます。

広告
 
コメントする

投稿者: : 2019年8月25日 投稿先 MR2 (aw11, 1984)

 

タグ: , , , ,

AW11第16回岐阜ツーリング2019

AW11第16回岐阜ツーリング2019

毎年AW11仲間からお誘いを頂く岐阜ツーリング…今年も来ました!

前の週には台風が3つ日本列島に向かいつつあったので中止かなという雰囲気も数日前まではありました。

無事台風の影響は無く予定していた日は晴れました。

今回はコンビニに8時半に集合。

朝の集合時点に5台でした。

ランチ場所でひとり合流して6台になりました。

ランチはBBQ。

終わってから同じ店のクーラーのかかった室内でコーヒーを飲んでからスキー場の駐車場へ移動。

毎年このツーリングだけでお会いしている方も居ます。

でも合ってない期間が1年もあるような感じが無いのが不思議です。

せせらぎ街道を走ってから東京に戻ります。

 
コメントする

投稿者: : 2019年8月13日 投稿先 オフ会, MR2 (aw11, 1984)

 

タグ: , , , , , , ,

AW11バッテリー交換(2019/07)

AW11バッテリー交換(2019/07)

今年の梅雨は東京では長かったです。

その間に雨の日は乗り出す気がしないなぁと乗らない日々が続いていました。

梅雨が明けAWもそろそろ動かさないとバッテリーが上がっちゃうぞと思って会社から帰って夜少しドライブでもするかとエンジンをかけてみようとしたらバッテリーが上がっていてセルが全く動きません。

2017年5月に仲間とドライブ中に信号で停まった時にバッテリーが突然死して新しいのに替えてたから使用期間2年チョットです。

前は3万円近くする高品質バッテリーでしたが寿命近辺では全く前兆が無く上ってしまいました。

それなりの期間使えたのですが全くの前兆無しに走行中突然のエンジン停止は怖いので徐々に電圧の下がる安いバッテリーを頻繁を頻繁に買い替えることにしました。

今のバッテリーは使用2年を経過していてそろそろ換え時でもあったのでバッテリーを新調することにしました。

私の良く行くオートバックスでは高品位バッテリーばかりしか最近は扱って無いのでカインズで替えることに決定!

ココのカインズなら敷地内にカインズのカーショップ、カインズオートもあるからです。

2017年にバッテリーを買った店もカインズだったしバッテリー交換後に自宅近くのカーショップをいくつか見たのですがどこも高品質バッテリーばかりで値段も高かったんです。

バッテリーが上がった後の車なので途中でエンジン停止したら再始動しない可能性もあるからエンジンを止めたら次はバッテリーを替えてからエンジン始動をしたいです。

とは言っても先ずは今停めてる場所でエンジン始動をしてカインズまで移動する必要があります。

JAFの会員なので電話でお願いして来て頂きました。

チャッチャと作業して無事始動。

因みにお願いしてから到着まで約15分位でした。

さて始動したらそのままエンジンを止めることなくカインズまで1時間半ほどドライブ。

これである程度バッテリーが復活しているはずです。

でも来週は遠出の予定もあるので予定通り新しいバッテリーにします。

こちらのバッテリーにしました。

税込みでも4,000円でお釣りがきます。

コスト的にも高品質バッテリーを5年毎に替えるよりこの価格帯のバッテリーを2年毎に替える方が安いですね。

スーパーチャージャーの着いてないAW11はバッテリー交換も楽楽!

エンジンフードを開けるとバッテリーが見えます。

左がバッテリーコードを外す前、右は外した後。

新旧バッテリーを比べてみました。

容量は全く同じモノです。

名称が違いますが前のバッテリーと同じものみたいです。

赤い増電用(?)のリングは前から着いてたモノを使いまわしているだけです。

因みに左が古いバッテリー、右が新しいバッテリーです。

蓋の黒いパーツは全く同じなのが分かります。

暑いのでサッサと交換。

と言う事でバッテリーが新品になりました。

着いた時には後ろに何も停まってなかったのですがバッテリー交換も終わりドリンクを飲みに行って帰ってくると…

何となく嬉しい気分でカインズを後にしました…。

 
コメントする

投稿者: : 2019年8月4日 投稿先 MR2 (aw11, 1984)

 

タグ: , , , , , ,

2019広島・兵庫ドライブ

2019広島・兵庫ドライブ

6月の最初に広島県と兵庫県に立ち寄るドライブをしました。

MAZDA OPEN DAY 2019 に応募したら当選したのがきっかけです。

6月1日土曜日のチケットに当選して発売前のMAZDA3と現行アクセラの比較試乗も当選してました。

(このブログを書いている時点で既にMAZDA3が発売されていてアクセラは終売になってます。)

【0日目】

金曜日は会社近くに車を停めておいて退社後そのまま自宅に帰ることなく広島へと出発しました。(出発地は東京都内です)

高速道路で途中休憩や仮眠を摂りながら広島へと向かいました。

今回は高速道路でより快適で荷物も多く載せられるSW20(モデルチェンジ後のMR2)です。

長いドライブの時は音楽よりも小説を読み上げるオーディオブックの方が眠気に襲われる事が少ないと感じます。

今回も名古屋近辺で休憩した後は音楽からオーディオブックに切り替えました。

それでも眠気を感じたら仮眠が必要ということなのでサービスエリアに入って休みます。

予定よりも順調だったので広島手前の小谷サービスエリアで朝まで寝てシャワーを浴びてから広島にあるマツダ本社工場に向かいました。

高速道路のシャーステーションは思ったよりも快適だったし空いてました。

【1日目】

マツダには受付開始よりも30分程早く到着してしまいました。

受付開始よりもかなり早い時間だったのにも関わらず普段は従業員用の駐車場を開放してました。

杓子定規的な運営じゃないのが嬉しいですね。

受付近辺ではマツダの方々が受付開始の準備をしてました。

手作りで運営しているイベントの様子が伝わってきて親近感が持てますね。

イベント自体も広告代理店などが派手に行っている感じは無く工場で働く従業員の方々が自分達で作り上げている感じです。

展示で説明している方に質問をすると難しい専門用語を使わない説明をしてもらえます。

プロだなということが伝わってきます。

物事を深く知らないコンパニオンや販売員の説明は専門用語や独自の短縮ワードなどが多いんですよね。

見てるだけだと地味ですが質問をするとディーラーやモーターショーなどよりもかなり深い話が聞けるのが車好きには堪らないイベントです。

未発売のMAZDA3試乗は1回目の時間に申し込めました。

試乗してみると現行アクセラについては特に何も無いですが、MAZDA3(新型からアクセラの名前が変わります)は明らかに乗り心地も良いし操作感も優れていました。

ただ上下100万円のレンジの他の車とで比較して明らかにMAZDA3が優位だと言い切れる部分があるようには思われませんでした。

デザインを気に入れば買っても損はない良い車という事と感じました。

ランチを食べようと思ったら食堂は大混雑です。

会場内自体はそんなに混んでない印象だったのですが、何しろ工場自体が広大なので人が分散しているだけなんでしょう。

ということで試乗会の後はマツダミュージアムに行きました。

途中に工場見学が含まれるコースなのですが今日は従業員の方々は本日のイベントを行っているためラインは止まってました。

ラインは複数車種が入り乱れて流れる混流式です。

オレンジ色のロードスター30周年記念車が何台も組み立て途中の状態でライン上にあったのが印象に残ってます。

ミュージアムの展示ではコスモロータリースポーツが一番印象残ってます。

やっぱりカッコ良い!

ミュージアム&組立工場に来るまでの工場内連絡バス内からの工場敷地内は撮影禁止でした。

建物横に無造作に鋳造に使うと思われる型がゴロゴロと置いてあったからでしょうか。

連絡バスの案内は工場の従業員の方でした。

慣れないアナウンスに目的地に到着すると拍手が湧いていたのがホノボノしてました。

敷地が広いだけあって専用の消防車と救急車もあり展示されてました。

昼を過ぎた頃にお腹も空いてきたので会場を後にして広島市内へ向かいました。

計画都市に象徴的な碁盤の目に走る通りは広く車で走るのが快適です。

路面電車がバンバン走ってるのが新鮮な感じでした。

東京都内の路面電車、東京さくらトラム(都電荒川線)は交差点では車と混走ですが道路に並走というか道路の真ん中を走るところの多くが壁で車道と電車の軌道が隔てられてます。

路面電車と壁無しで並走するのが新鮮な体験です。

向かったのは旅行前に調べておいた訪問したい候補1番目のお好み焼みっちゃん総本店です。

後で別の店でも食べたいのでミニサイズを注文しました。

美味しい!

東京のお好み焼屋さん大きく違うのは内容物の構成比でした。

キャベツが多くヘルシーな感じがします。

広島に来てるんだなぁ…と店内を見ると思わせてくれました(笑)

食事後は広島城見学をしました。

1945年8月6日に原子力爆弾が人類史上実戦で使用された時の爆心地に近かったこともあり多くの人命と共に土台以外は跡形もなく失われてしまいました。

「広島城」

現在の建物は鉄筋コンクリート造りです。

内部は江戸時代の情緒は全くありません。

近代の建設技法を使ったとしてももう少し雰囲気を出すような配慮は出来ないものなんだろうかと思いました。

初めて訪れる街なので歩いて原爆ドームまで向かいました。

広島は道が広くて歩きやすいです。

「原爆ドーム」

原爆ドームを目にすると原子力爆弾の破壊力と爆心地との近さを考えると鉄筋コンクリート作りは丈夫なんだなぁ…と思いました。

思っていたよりも保存状態は良い印象です。

何しろ上部の鉄筋が露出している部分はそのまま風雨にさらされたまま70年以上が経過しているのでもっと腐蝕が進んでいるのではないかと思ってたのです。

そのまま隣の広島平和記念公園へ行きました。

オバマ大統領など多くの内外の要人が訪問するたびに画像や映像で見ていましたが実際に訪れるのは初めてです。

思っていたよりもモニュメント前の広場は狭かったです。

モニュメントも思い描いていたよりこぢんまりしてました。

路面電車で移動してみました。

JR東日本のSUICAが使えるので便利!

ちょうど観たいと思っていたけど自分の予定と上映時間が噛み合わなくて観ていなかった映画を上映していたので観ました。

この映画館が良かった。

割増料金もないのに幅も足元も広い座席でゆったりと映画を観ることが出来ます。

東京にあったら映画を観る時には第一候補とするんだけどなぁ。

夕食に更にお好み焼。

中にたくさんのお好み焼き屋さんがひしめくお好み村に行きました。

ひとフロアにたくさんのお好み焼き屋さんが入ってるいてフロアがいくつもあるので複数の店にチャレンジしたい方には良い場所だと思います。

昼に入ったお好み焼みっちゃん総本店はカウンターの無いテーブル席だけの店でした。

夕食で入った八昌はカウンターのみです。

少し並んでから入りました。

確かに店ごとに味が違う。

どちらも美味しい!

どちらももう1回食べたい…けどお好み焼を食べるなら別の店の味も試したい。

なんかクセになりますねぇ。

【2日目】

宮島に船で渡り厳島神社を訪ねました。

宮島といえばあなご飯。

ということであなどめしだけを提供する専門店の開店待ちをしました。

待っている間にご主人が出て来て待っている人と話しをするようなフレンドリーなお店です。

おそらく外国からのお客様にもそうなんでしょう…。

あなご飯を食べたらお土産屋さんの多い所に移動してデザートに熱々の出来立てのもみじ饅頭を食べました。

時間が早めだった事もあって全く並ばなくても良かったのが何だか嬉しかったです。

定番の観光メニューも良いですねぇ。

宮島口まで船で戻って冷たいドリンクでひと息つきました。

予定していた広島県での観光を終えたら下道で兵庫まで移動しました。

今回は岡山県は行きも帰りも通過しただけです。

岡山県でも行きたい所はあるのでいつかは訪ねたいと思ってます。

兵庫県入りして日が暮れた辺りで夕食。

運転をたっぷり出来て楽しかった。

【3日目】

前から来てみたかった姫路城です。

お城も素晴らしいし周囲の建造物等までも全部が残っているのが素晴らしかったです。

かなり規模が大きいです。

姫路城を車で訪れるならお城前に大きな地下駐車場がお勧めです。

検索すると何故か地上の駐車場ばかり出て来ます。

惑わされないで地下駐車場に向かいましょう。

姫路城近くでランチを食べた後の移動先はキャンプ場。

こんな感じでテントを張りました。

天気も良く快適なテント泊でした。

【4日目】

後は帰宅するだけです。

高速を走るだと街並みや地域の風景が楽しめないので出来るだけ下道にしました。

明石に立寄り明石焼をランチにしました。

地元では玉子焼と呼ぶんですね。

値段も安いのにひとり分で2人が充分に楽しめる量でした。

昼時を外した時間でも1時間程待つのも納得です。

夕飯は奈良で蕎麦をと思って店に行ってみると夜は予約のみでした。

残念。

リサーチ不足でした。

その後は下道で三重県の亀山市まで走ってから高速道路で帰宅しました。

あ〜楽しいドライブだった…。

 
コメントする

投稿者: : 2019年7月29日 投稿先 MR2 (aw11, 1984)

 

タグ: , , , , , , , , , , , , , , , , , , , ,

AW11で夜サンポ

AW11で夜サンポ

最近MR2で出掛けてないのかというと時折乗ってます。

昼間乗り出す時もありますが夜の方が空いてるので夜乗ってる事の方が多いです。

ま、夜AW11に乗って散歩をしているような気分です。

ノンビリとウロウロしてるだけですから…

 
AW11で夜サンポ はコメントを受け付けていません。

投稿者: : 2019年6月29日 投稿先 MR2 (aw11, 1984)

 

タグ: , ,

TMCJ有志2019箱根オフ

TMCJ (Toyota MR2 Club Japan)の有志で行ってる箱根オフに参加してます。

参加車車両の半分も写ってません。

なんと50台以上の仲間の車が集まってます。

楽しい!

 
TMCJ有志2019箱根オフ はコメントを受け付けていません。

投稿者: : 2019年4月28日 投稿先 オフ会, MR2 (aw11, 1984)

 

タグ: , , , , , , , , , , ,

2019初ネッツ入庫…そして最後の入庫…

2019初ネッツ入庫…そして最後の入庫…

昨年助手席側のウインドウ・レギュレータのギアが破損してしまいAW仲間が作成したギアに取り替えました。

年末に走って運転席側のウインドウを開けるとガリッと音がしました。

どうやら運転席側のウインドウ・レギュレータのギアもギア欠けしてしまったようです。

再びAW仲間からギアを入手して今回ネッツに交換をお願いすることにしました。

年に2回のオイル交換&オイルフィルター交換で入庫するので一緒に作業をお願いすることにしました。

たまたまSWのオイル交換&オイルフィルター交換およびいくつかのパーツ交換を先週お願いしていてSWの引取りと同時だったので自分のMR2が2台並ぶという珍しい事になりました。

4月からはネッツという名前では無くなってしまうようです。

ということで今回が最後のネッツ入庫になります。

 
2019初ネッツ入庫…そして最後の入庫… はコメントを受け付けていません。

投稿者: : 2019年3月21日 投稿先 MR2 (aw11, 1984)

 

タグ: , , , , , , , , , , ,